発表・参加申込

発表方法のご案内
口頭発表
 講演時間は「発表:10分、質疑+交代:5分」の計15分です。
 各会場にプロジェクタを用意しております。
 原則、発表者のPCを用いて発表を行ってください。会場に、VGAケーブル(D-Sub15ピンmini)およびHDMI-VGA変換アダプタを用意しております。Mac等をお使いの方で、上記のコネクタ以外で接続する方は変換ケーブル等、発表者ご自身でご準備ください。
 なお、不測の事態に備え、会場にも予備のPCを準備しておりますので、データをUSBメモリでご持参いただくことをお勧めします。ただし、予備のPCではPower Point 2013、pdfファイルでのみ発表が可能です。

ポスター発表
 ポスター発表は2日目の午後です。遅くとも2日目の昼食の時間までにポスターを掲示ください。ポスターパネルのサイズは「幅100×縦160cm」ですので、ポスターパネルに収まるサイズとしてください。
 ポスターセッション終了後、ポスターは撤去ください。

一般講演の募集【締め切りました】
応募資格:
 登壇者(発表者)が日本放射線安全管理学会または日本保健物理学会の正会員および学生会員。
 発表を希望される現在非会員の方は、『発表申込書』(下記の『研究発表申込方法』参照)とともに『入会申込書(Microsoft Word形式)』も合わせてお送り下さい。入会申込書の記入方法につきましてはこちらをご覧下さい。
発表方法:
 口頭発表またはポスター発表(発表申込時に選択)
発表内容:
 下記の放射線安全管理に関わる分野における研究成果、技術報告および活動成果
1)放射線安全管理システム
2)放射性同位元素、核燃料物質や放射性廃棄物等の安全取り扱い
3)環境放射線や環境RI汚染の測定と管理
4)放射能汚染や放射線被ばくの事例及び安全対策
5)教育、社会的啓発活動、リスクコミュニケーション
6)廃棄物処理とクリアランス
7)放射線発生装置及び放射性同位元素製造及びそれらの利用
8)放射線計測、放射能測定
9)関連法令
10)その他(安全取り扱い及び安全管理に携わる現場での貴重な経験等)

研究発表申込方法【締め切りました】

講演予稿原稿の投稿方法【10月12日(金)まで】【締め切りました】
『講演予稿テンプレート(Microsoft Word 形式)』をダウンロードし、フォーマットに従って作成したのち、電子メールに添付して、大会事務局(office_@_2018nagoya.jrsm.jp(「_@_」を「@」に変更してください))までお送りください。なお、件名は「予稿原稿」として下さい。原稿フォーマットは次の通りです。

1)A4 版1頁で、上下の余白を2.5 ㎝、左右の余白を2 ㎝とし、本文のフォントは10.5 ポイントとして35~40 行/頁で作成して下さい。
2)上から表題、著者名、所属を日本語表記と英語表記を併用してゴシック体で記載。日本語表題は文字サイズ14 ポイント、残りは10.5 ポイント。表題と著者名、および所属の下に1行あけてください。
3)本文を明朝体10.5 ポイントで、目的、方法、結果、考察が理解できるように記載してください。
4)図、写真、表は本文中にペーストし、その大きさは本文とのバランスを考慮して下さい。なお、表の見出しは上方に、図、写真の見出しは下方に、本文より少し小さいポイントで記入して下さい。
5)お送りいただいた原稿をそのまま印刷し予稿集を作成しますが、事務局でフォーマット上の編集を行うこともありますのでご了承ください。

事前参加登録 【10月31日(水)まで】【11月7日(水)まで】
 参加登録はできるだけ事前に済ませて下さい。
1)事前登録者【締め切りました】
参加費:正会員6,000 円、非会員8,000 円、学生は無料(ただし予稿集は2,000 円で販売)
予稿集:一部2,000 円、(一般参加登録者は1部無料)
懇親会:一般6,000 円、学生3,000 円
2)当日登録者
参加費:正会員7,000 円、非会員9,000 円、学生は無料(ただし予稿集は2,000 円で販売)
予稿集:一部2,000 円、(一般参加登録者は1部無料)
懇親会:一般7,000 円、学生4,000 円
参加費用の送金受け取りをもって事前登録とします。

ゆうちょ銀行振替用紙に
(1) 氏名
(2) 所属
(3) 連絡先
(4) 送金額(正会員・非会員・学生会員の別、参加費、懇親会費)
を明記の上、大会事務局(番号:00880-6-137282、名称:日本放射線安全管理学会 学術大会)までご送金ください。
学会誌にゆうちょ銀行振替用紙を同封しておりますので、ご利用下さい。

また、郵便局以外の金融機関からのお振込みの場合は
銀行名:ゆうちょ銀行
支店名:〇八九店(ゼロハチキュウテン)
口座種類:当座
口座番号:0137282
口座名:日本放射線安全管理学会 学術大会
までご送金ください。

なお、懇親会に参加しない学生の方は事前登録する必要はありません。
※ 共催団体である、一般社団法人日本保健物理学会、NPO法人放射線安全フォーラムの正会員の方は、学術大会、懇親会とも正会員価格でご参加いただけます。

懇親会について
『サッポロビール名古屋ビール園 浩養園』にて懇親会が開催されます。
会場までは名古屋大学豊田講堂前から貸切大型バスにて移動します。

サッポロビール名古屋ビール園 浩養園
http://www.kouyouen.jp/index.html